会社社長でありながら内気な男性が、社交的なヒロインと出会い変化していく姿を描いた韓国ドラマ「内省的なボス」。二人の出会いには3年前亡くなったヒロインの姉が関係していました。

今回は「内省的なボス」に出演したキャストを紹介しています。

 

sponsored link

 【韓ドラ】内省的なボスのキャストまとめ

 

ヨン・ウジン

 

引用:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2066458

 

<ヨン・ウジン プロフィール>

生年月日 1984年7月5日

身長   185㎝

体重   72㎏

血液型  AB型

 

高校生の頃から映画に興味があったヨン・ウジンさん。

モデルとして活動していた2009年、映画「ただの友達?」で俳優デビューしました。

この作品がきっかけとなり俳優の道へと進む事になります。

2011年「オジャッキョの兄弟たち」で世間に知られるようになり、2012年「普通の恋愛」でKBS演技大賞を受賞しました。

 

 

「内省的なボス」では、人と関わる事は苦手ですが、優しく慎重な会社社長ウン・ファンギを演じています。

ヒロインのロウンによって変わっていく姿を感じられる演技でした。

 

パク・ヘス

<パク・ヘス プロフィール>

生年月日 1994年11月24日

身長   160㎝

体重   43㎏

血液型  AB型

 

大学でバンドを組んでいたパク・ヘスさんは、2015年に韓国で人気のオーデション番組に参加した事がきっかけで、女優として活動を始めます。

2015年にドラマ「ヨンパリ」でデビューし、2016年「青春時代」で評価されるようになりました。

「内省的なボス」では、超社交的で好奇心旺盛なチェ・ロウンを演じました。

周りを巻き込んで明るく進む姿がとても印象的でした。

 

ユン・パク

https://www.wowkorea.jp/starnews/actor/read.asp?nactorid=572

 

<ユン・パク プロフィール>

生年月日 1987年11月18日

身長   182㎝

体重   76㎏

血液型  O型

 

子供のころからテレビに出る事が夢だったユン・パクさん。

バンドをしていた2010年には、MBC大学歌謡祭で銅賞を獲得しています。

俳優を目指してからは、2012年「出来る者が救え」2014年「家族なのにどうして」など話題作に出演しています。

 

 

「内省的なボス」では、社長の右腕として会社の表の仕事をこなすカン・ウィルを演じました。

常に持つ劣等感を隠しながら、良い人として生きている苦しさが伝わってくる演技でした。

 

コン・スンヨン

引用:http://www.wowkorea.jp/profile/100609.html

 

<コン・スンヨン プロフィール>

生年月日 1993年2月27日

身長   165㎝

体重   44㎏

血液型  B型

 

2004年に韓国の伝統楽器カヤグムの大会に出場したところ、 SMエンターテイメントにスカウトされ、2005年のSM青少年ベスト選抜大会美人部門で優勝し練習生となりました。2012年「アイ・ラブ・イテリ」でデビューしました。

妹はアイドルグループTWICEのジョンヨンで、美人姉妹として有名です。

 

姉妹の2ショット。

 

引用:https://kt.wowkorea.jp/news-read/3429.html

 

姉妹仲はとても良いようです。

 

 

コン・スンヨンは「内省的なボス」ではファンギの妹でウィルの婚約者でもあるウン・イスを演じました。